Start up!! ❤ my me

ちびモンパラダイス

シャボン玉をする少女子育て
スポンサーリンク

ママがお留守の間ばぁばは責任重大

ばぁばは我が子の第2子出産のため子守や家事などのお手伝いに来ています 
お手伝いする期間は3週間の予定です
ママのが出産のため入院後、上の子供とお留守番から始まります
ばぁばは孫のママの代役です

ばぁば
ばぁば

孫はかわいい 
そう無責任にかわいい

お正月お盆の帰省の時や時折遊びに行ったり来たりとお気楽にかわいがっておりました
出産、産後のお手伝い大変うれしく幸せな時間です 

しかし、ママが不在の間は無責任に子供のお世話はできないのでかわいいだけではありません
とても大変です
自分がもう若くはないからでしょうか母親業をすっかり忘れてしまっているのでしょうか結構疲れます

かわいい孫小さなモンスターに見えてきました
ちびモンと呼ぶことにしました

子育てってこんなに大変

ベビーカーの運転

ベビーカーを押すのもなかなか慣れず大変です

ばぁば
ばぁば

抱っこして歩いた方が早いやん!

と思ったりします

ばぁばの初心者ベビーカー運転は少しの段差も乗り越えられず急ブレーキ状態になりちびモンはベビーカーから飛び出そうになります
最近よく少しの段差でこけそうになるばぁばと同じ状態のベビーカーにのったちびモン(笑)
まっすぐ進みたいのに急にベビーカー左折したりします

子連れの買い物

スーパーマーケットに入るとちびモンは買い物かごを持ちたがります
買い物かごを持つまでギャーギャー叫び訴えます

ちびモンにかごを持たれるとベビーカーの車体は大きくなります
運転しにくくなります
棚にカゴが引っ掛かり商品を落としそうになります

ちびモンはかごに勝手に商品を入れます
いつも納豆入れられます
お家に納豆のストックいっぱいあるので納豆をカゴから出して陳列棚に戻すものなら

“なっとー なっとー”と買うまで叫ばれます

ばぁば
ばぁば

勘弁して下さい
なっとうおばけ

とばぁばは心で叫びます

売り場に設置されているモニターからはお店のキャラクターのノリノリダンスが流れています
ちびモンもノリノリで踊り出します 
テレビモニターから離れてくれません
最初はかわいいなぁとほほ笑んでみていましたがさすがにお店に行く度、毎回踊られると困ったもんです

ばぁば
ばぁば

さっさと買い物をさせて下さい

ばぁばの頭でもそのダンス音楽がリピートされるようになりました

スーパーマーケットでこれだけ楽しめるちびモンが羨ましい
納豆ダンス、ちびモンにとってはスーパーマーケットパラダイスです
ばぁばは早くレジに行きたいですけれど、自由に買い物させてくださぁい!って感じです

その立場を経験してわかる事

ベビーカー押していると目の前にあるエスカレーターにも乗れません
エレベーター探しも一苦労します 
バリアフリーにしてくださいって思います
買い物にでかけるだけでくたびれてしまいます 

子育て真っ最中のお母さま方はすごい頑張っているんだなぁって思います
これがずぅっと続くんです
毎日です
ばぁばはお手伝いしている期間限定です

自分がどのようにして小さな子供を育ててきたのか思い出せません 
勝手に育ってくれた子供たちにも感謝です
ありがとうございます

継続して子育てしているとそつなくこなせるのでしょうか 
一生子供産み続けなければなりません
人生後半の生活がゆっくりしすぎているのでしょうか 

孫のお世話も含めて子育てはまだ終了していないのかもしれません
生きている間子供は子供
ばぁばも親から自分の後半の人生をどのようにしていくのがいいのか学んでいます 
ばぁばの子供も老いていく私を見ています

ばぁば
ばぁば

ばぁばから学んでもらうことはあるのかないのか知らんけどあまり思いつきません
とりあえず正しく楽しく生きていこうと思います

なのでこれからのばぁばの人生楽しもうとする姿をアピールしていこうと思います

親の介護子供の出産のお手伝いと人生の折り返し地点 
時にはとても忙しくなります 
暇な時は超暇人です

自分の出産の時にお手伝いしてくれた親のことを思い出し改めて感謝の気持ちになりました
何事も経験して気づくことが多いです
ひ孫ができる頃には子供に感謝される大おばあちゃんになっておきたいと思います

ばぁば
ばぁば

生きてるか知らんけど(笑)

成長する孫に負けないように

ばぁばのウォーキングに付き合ってもらいました
ベビーカーは置いてきました(初心者運転で押す方も乗る方も疲れます)

2歳児ちびモンは歩き続けました 4.7Km 
ばぁばは歌とリズム音痴に加えて方向も音痴なのです
ばぁばの一歩はちびモンの3歩ぐらいでしょうか、軽く1万歩超えです 

無事に帰宅できてほっと一息する間もなくご飯の用意をしなくてはいけません
いつもは残り物をササっとテレビを見ながらひとりランチだったりお友達とおしゃべりランチしているばぁば 

今思えばなんと優雅な日常に思えてきます 
何気ない日常がスペシャルだったのです
改めてばぁばはない物ねだりだと気づかされます

もちろん今この時間も孫や子供や赤ちゃんと一緒に刺激的なスペシャルな日々を過ごしているという事です
結局、毎日がスペシャルということです

今日、ちびモンは初めてトイレでう〇ちできたのてばぁばは大喜びしています
出来ることが増えて成長する孫そして出来なくなる事も増えていくばぁばですが新しく出来ること探してみようと思います

ばぁば
ばぁば

若い子と一緒にいると刺激を受けるものです

若い子達と一緒にいるとエネルギーが必要ですが若い子達からエネルギーと刺激をもらえます

コメント

タイトルとURLをコピーしました